No.47の記事

舞-乙HiME

いろいろと画策して番組の時間が重なっても3つまでは録画できるようにしてあったのですが、よもや3つも重なることは無いだろうと思っていました。
他のジャンルの番組も含めるのならまだしも、アニメだけなわけですし。

でも、実際に3つ以上番組の時間がかぶるということが起こってしまったわけなのですが…。
地域にもよりますが、木曜日なんかがそれにあたると。


というわけでかろうじてエアチェックしている…
舞-乙HiME

前作「舞-HiME」にはかなり入れ込んだので、もちろん観ることにしていました。
キャラクターを引き継いでいるとはいえ主に活躍しているのは新しく登場したキャラですし、話の内容もだいぶ一新されているので舞-乙HiMEから観始めても全く問題はないんじゃないかと感じました。
もちろん、前作のテイストを踏まえているところもあるので、そういった楽しみもありますが。
おもしろいので前作同様、楽しみに観ていきたいと思います。

話としては、物語の舞台であるガルデローベ学園は女の子同士の恋愛をむしろ推奨している環境なために、なかなか妄想変換しづらいものがあります。
もうすでに女の子同士でイチャついてるのでそれ以上何も望めないんですねぇ…
んーむ残念(何がだよ)

では雑感を。
第6話のニナがプールでおぼれるところ。
エルスティンが助けて人工呼吸をした…ということらしいってだけなので人工呼吸をしている現場の描写は1カットだけでした。しかも本当かどうかもわからないと。
なので脳内補完しておきます。

アップロードファイル 87KB
ニナがすでに意識を回復しているのに吸い付いたまま離れないエルスティン